このサイト内には広告が表示されています




広告 新千歳空港お土産 札幌お土産

スノーサンド・スノーボール・スノーチップス(SNOWS)はどこで買える【2024年版】買い方やおすすめ店舗&覚えておくべき注意点

(記事内に広告を表示しています)

SNOWSのスノーサンドとスノーチップス
ジョニーさんのアバター

ジョニー

札幌の楽しみ方&地元民が通うおすすめグルメを15年以上ブログで発信

✅趣味は夫婦で食べ歩き(ジンギスカンスープカレーラーメン海鮮丼回転寿司海鮮居酒屋シメパフェ

函館旭川富良野にも居住経験あり

✅自他ともに認める新千歳空港マニア(好きすぎて年間10泊以上空港内に宿泊)

✅札幌おすすめホテルアドバイザー(いま最もおすすめの札幌ホテルはここ

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

冬季限定で販売される北海道(札幌)発の人気銘菓といえばSNOWS(スノー)の「スノーサンド」&「スノーボール」

ブランドそのものが冬限定で登場するユニークなコンセプトが特徴的で、いま最も入手難易度が高いスイーツの一つと言っても過言ではないはず。

2024年に登場した新食感スイーツ「スノーチップス」も空前の大人気なので、「新千歳空港」でお土産を買う予定の方は要チェックですよ!

※おそらく最もSNOWS(スノー)商品をゲットしやすいのは「新千歳空港」

というわけでこの記事では、冬の北海道で絶対に購入したいSNOWS(スノー)の「スノーサンド」&「スノーボール」攻略法&覚えておくべき穴場スポットを紹介します

※記事内の情報は取材当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

注意ポイント

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)攻略法

大丸札幌1階にある[SNOW]CHEESE スノーチーズ

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)攻略法

SNOWSに負けないくらい行列ができているお店です

「大丸札幌」の1階には「SNOWS」と名前が似ている「SNOW CHEESE (スノーチーズ)」というお店があります

こちらも長蛇の列ができる大人気店のため間違えがちですが、「SNOWS」とは全く別のお店なので注意しましょう

※「SNOW CHEESE (スノーチーズ)」も美味しいので時間に余裕があれば是非並ぶのがおすすめ

ポイント

スノーボールとスノーさん度の販売店舗

新千歳空港では4店舗で販売

北海道(札幌/新千歳空港)で「SNOWS商品」を買えるのは以下の5店舗

覚えておくべき注意点

  • 最も入手難易度が低いのは「新千歳空港」です(午前中なら買える可能性かなり高い)
  • 初めてのSNOWS(スノー)という方は「スノーボール」と「スノーサンド」をセットで買いましょう
  • 「スノーボール」が買えるのは「ANA FESTA」と「JAL PLAZA(旧BLUE SKY)」のみ
  • 「スノーサンド」は白と黒のセット(8個入り/空港限定)を買うのがおすすめ
  • 「スノーチップス」が買えるのは国内線ターミナル2階にある「ANA FESTA」だけ
  • 「スノーチップス」は入荷時間未定なのでなかなか買えません(開店時にはおそらくないはず)
  • 「スノーチップス」は店頭に並ぶとあっという間に完売します(15分前後)
  • 「スノーチップス」は予想以上の幅広サイズなので荷物に空きスペースがない方は要注意
  • 「スノーサンド」だけ買うなら「スカイショップ小笠原」か「スノーショップ」が空いているのでおすすめ
  • ➤➤➤【最新版】スノーサンド・スノーボール・スノーチップス(SNOWS)攻略法はこちら

「きのとや」ファンなら要チェック

 

スノーサンド・スノーボール・スノーチップス(SNOWS)の買い方&売っている店舗まとめ(札幌・新千歳空港)

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)を札幌で販売している店舗

SNOWS(スノー)は実店舗がないため、冬季限定でオープンするポップアップストアかオンラインでの購入となります。

オンラインショップでの購入は公式LINEの登録者限定で毎日10時から販売!

数量限定での販売ということもあり、開始から5分後にはほぼ間違いなく完売します(本当にあっという間に売り切れます)

個人的に最も購入難易度が低いと思うのは「新千歳空港」

販売個数が多い&3店舗で販売していることもあり、午前中に行けばまず間違いなく購入可能かなと思います。

ポイント

スノーボールとスノーさん度の販売店舗

新千歳空港では4店舗で販売

北海道(札幌/新千歳空港)で「SNOWS商品」を買えるのは以下の5店舗

覚えておくべき注意点

  • 最も入手難易度が低いのは「新千歳空港」です(午前中なら買える可能性かなり高い)
  • 初めてのSNOWS(スノー)という方は「スノーボール」と「スノーサンド」をセットで買いましょう
  • 「スノーボール」が買えるのは「ANA FESTA」と「JAL PLAZA(旧BLUE SKY)」のみ
  • 「スノーサンド」は白と黒のセット(8個入り/空港限定)を買うのがおすすめ
  • 「スノーチップス」が買えるのは国内線ターミナル2階にある「ANA FESTA」だけ
  • 「スノーチップス」は入荷時間未定なのでなかなか買えません(開店時にはおそらくないはず)
  • 「スノーチップス」は店頭に並ぶとあっという間に完売します(15分前後)
  • 「スノーチップス」は予想以上の幅広サイズなので荷物に空きスペースがない方は要注意
  • 「スノーサンド」だけ買うなら「スカイショップ小笠原」か「スノーショップ」が空いているのでおすすめ
  • ➤➤➤【最新版】スノーサンド・スノーボール・スノーチップス(SNOWS)攻略法はこちら

スノーサンド・スノーボール・スノーチップス(SNOWS)販売店①ANA FESTA

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店①ANA FESTA

ANA FESTAの開店時間は7時15分

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店①ANA FESTA

スノーサンド

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店①ANA FESTA

スノーサンド(白+黒)

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店①ANA FESTA

スノーボール

ANA FESTA(新千歳空港)のスノーチップス販売ゾーン

スノーチップスを「新千歳空港」で買えるのはANA FESTAだけ

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店①ANA FESTA

開店から15分後にはレジ待ちの行列が

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店①ANA FESTA

日によって違いますが13時前には完売している可能性が高め

「スノーボール」「スノーサンド」「スノーチップス」すべてを買いたい方は、「新千歳空港」2階にある「ANA FESTA」に行きましょう。

開店時間は7時15分ですが、シャッターが開く前から恐らく人だかりができているはず!

レジ待ちの行列があっという間にできるので、商品を選んだら最速でレジに並ぶことをおすすめします。

※「スノーボール」や「スノーチップス」を買わない方は「スカイショップ小笠原」か「スノーショップ」に行ったほうが良いかも

注意ポイント

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

「スノーチップス」を「新千歳空港」で買えるのはANA FESTAのみ

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

店頭に並ぶとすぐに完売する大人気商品

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店①ANA FESTA

平日でも13時前にはほぼ間違いなく完売します

「新千歳空港」では「ANA FESTA」でしか購入できない「スノーチップス」

  • 開店時には店頭に並んでいない可能性高め
  • その日の入荷時間は未定とのこと(午前中のことが多い)
  • 入荷次第店頭に並びますが、あっという間に完売(15分前後でなくなるはず)
  • どうしても買いたい方は粘り強くチェックし続けましょう

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店②スカイショップ小笠原

スカイショップ小笠原外観画像

1963年(昭和38年)オープンの老舗店

スカイショップ小笠原の場所

分かりやすい立地

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店②スカイショップ小笠原

スカイショップ小笠原は7時10分に開店

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店②スカイショップ小笠原

スノーサンド(白・黒・白+黒)の3種類を販売

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店②スカイショップ小笠原

「雪ひとつ」や「森の木」も販売しています

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店①ANA FESTA

日によって違いますが13時前には完売している可能性が高め

スカイショップ小笠原で販売されている赤いサイロ

「赤いサイロ」を販売している貴重な店舗なのでセットで買うと良いかも

「スノーボール」が必要ない方におすすめなのが「スカイショップ小笠原」

「赤いサイロ」が毎日入荷する貴重な店舗なので、「スノーサンド」とセットで購入すると良いかもしれません

▼参考記事はこちら

スカイショップ小笠原外観画像
赤いサイロやスノーサンドを買うならスカイショップ小笠原(新千歳空港2階)へ!おすすめ土産4選&注意点を紹介

新千歳空港2階には巨大なショッピングワールドが広がっていますが、その中でも必ずチェックしてほしいお店が「スカイショップ小笠原」 「スカイショップ小笠原」は北海道のお土産セレクトショップですが、他のお店 ...

続きを見る

スカイショップ小笠原(国内線ターミナル2階)
札幌中心部や新千歳空港で赤いサイロが買えるおすすめ店まとめ!販売時間や個数制限を紹介

北海道を代表する幻の銘菓といえば、北見市に本店がある「清月」の看板商品「赤いサイロ」でしょう。 北海道産の牛乳や小麦・練乳・卵にこだわっているのが特徴で、平成8年の発売と同時に「清月」の人気ナンバー1 ...

続きを見る

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店③ JAL PLAZA出発ロビー売店(旧BLUE SKY)

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店③ JAL PLAZA出発ロビー売店(旧BLUE SKY)

「スカイショップ小笠原」の左隣にある「JAL PLAZA出発ロビー売店」(旧BLUE SKY)

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店③BLUE SKY 出発ロビー売店

少し前まで「BLUE SKY」でしたが2023年に変更

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店③BLUE SKY 出発ロビー売店

開店時間は7時10分

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店③BLUE SKY 出発ロビー売店

スノーサンド(白+黒)

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店③BLUE SKY 出発ロビー売店

「雪ひとつ」や「スノーサンド」(白・黒)

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店③ JAL PLAZA出発ロビー売店(旧BLUE SKY)

昨年はありませんでしたが2024年はスノーボールも取り扱っています

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店④スノーショップ 国内線 出発売店

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店④スノーショップ 国内線 出発売店

2024年からSNOWS商品の販売が始まった「スノーショップ」

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店④スノーショップ 国内線 出発売店

「スノーボール」はないので要注意

2023年11月10日(金)~2024年4月26日(金)の期間で販売されることが決定した「スノーショップ 国内線 出発売店」

※昨年は販売されていませんでした

「スノーボール」は販売されないので注意しましょう

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店「大丸札幌」(未定)

スノーボール黒(SNOWS)買うならきのとや白石本店がおすすめ

初日から長蛇の列ができたポップアップストア

毎年冬季限定で「大丸札幌」1階に開設されるポップアップストアですが、入手難易度はかなり高め

※昨シーズンは2023年1月18日から2月14日まで営業していました

よほどタイミングが良くないと購入できないので、個人的にはあまりおすすめできません。

注意ポイント

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)攻略法

大丸札幌1階にある[SNOW]CHEESE スノーチーズ

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)攻略法

SNOWSに負けないくらい行列ができているお店です

「大丸札幌」の1階には「SNOWS」と名前が似ている「SNOW CHEESE (スノーチーズ)」というお店があります

こちらも長蛇の列ができる大人気店のため間違えがちですが、「SNOWS」とは全く別のお店なので注意しましょう

※「SNOW CHEESE (スノーチーズ)」も美味しいので時間に余裕があれば是非並ぶのがおすすめです

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店「きのとや白石本店」

きのとや(KINOTOYA)の歴史やおすすめ店舗

きのとや 白石本店(地下鉄白石駅から徒歩5分)

スノーボール黒(SNOWS)買うならきのとや白石本店がおすすめ

SNOWSの人気商品「スノーボール黒」限定で販売

スノーボール黒(SNOWS)買うならきのとや白石本店がおすすめ

あまり知られていない穴場的スポット

スノーボール黒(SNOWS)買うならきのとや白石本店がおすすめ

実は私が初めて「スノーボール」を知ったのは「きのとや 白石本店」に行ったときで、当時はこんなに入手困難なスイーツだと思っていませんでした。

※「SNOWS(スノー)」代表取締役の長沼真太郎さんは「きのとや」創業者の息子さんです

「きのとや 白石本店」で販売開始したのは2023年からで、いつまで販売するかは未定とのこと(昨シーズンはバレンタインで店舗販売終了でした)

入手難易度は格段に下がるので気になる方は是非問い合わせてみましょう。

▼参考記事はこちら

きのとやおすすめ銘菓
地元民が教えるKINOTOYA(きのとや)本店完全ガイド!おすすめスイーツ銘菓13選&絶対に買うべき店舗限定アウトレット商品

札幌市白石区に本店がある「きのとや」は、いま札幌で最も勢いがある「洋菓子店」と言っても過言ではないはず。 創業は1983年(昭和58年)なので「北海道銘菓」の中では比較的新しめですが、現在は札幌市内や ...

続きを見る

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ6選

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ4選

道産の質の良い原材料にこだわっているSNOWS(スノー)

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ4選

食べ終わったあとも取っておきたくなる紙袋

冬の寒さにより脂肪分をたっぷりと蓄えた「放牧酪農牛乳」など北海道の原材料にこだわっているSNOWS(スノー)

※「冬の美味しい牛乳を使ったお菓子を多くの方に届けたいと考え、SNOWSの商品販売期間は冬季に限定」したとのこと

「雪」や「山」を連想させるパッケージデザインは「山の版画家」大谷一良さんの作品で、食べ終わった袋や箱が捨てられないというのは恐らく我が家だけではないはず。

どれを食べても美味しいのですが、この記事では特におすすめのスイーツを6つ紹介します

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ①スノーサンド黒

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ①スノーサンド黒

スノーサンド(黒)918円

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ①スノーサンド黒

新千歳空港では黒と白のセットも販売されています

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ①スノーサンド黒

おしゃれなパッケージ

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ①スノーサンド黒

「スノーサンド」は生チョコをラングドシャクッキーでサンドしたスイーツ

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ①スノーサンド黒

熱した鉄板で挟み焼きしたラングドシャは普通のクッキーより固め

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ①スノーサンド黒

生チョコレートをさらにチョコレートでコーティングしているのでこの食感が誕生

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ①スノーサンド黒

発売1年目は販売期間5週間でなんと50万個以上売れたとのこと

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ①スノーサンド黒

個人的に最も好きなSNOWS(スノー)商品は「スノーサンド 黒」

発売1年目は販売期間5週間でなんと50万個以上売れたとのことで、初めてのSNOWS(スノー)という方に真っ先に味わってほしいスイーツ!

硬めのラングドシャ生地&サンドされた生チョコ(チョコレートでコーティングされています)の絶妙な食感は中毒性高めで、冷蔵庫に絶えず常備しておきたいおすすめスイーツですよ。

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ②スノーサンド白

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ②スノーサンド白

スノーサンド(白)918円

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ②スノーサンド白

ラングドシャクッキーには厳選したバター・砂糖・小麦粉を使用

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ②スノーサンド白

「冬の放牧牛乳」を使って仕上げた生チョコレートはミルクの風味が強く感じされます

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ②スノーサンド白

コーヒーと一緒に食べる時間はまさに至福のひととき

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ②スノーサンド白

スノーサンド(黒)とは違った味わいなので是非食べ比べてみましょう

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ③スノーボール(黒)

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ③スノーボール

スノーボール(黒)1080円

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ③スノーボール

冷凍状態で販売されています

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ③スノーボール

冬や雪を象徴する特徴的なデザインは“山の版画家”大谷一良さんの作品

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ③スノーボール

重厚感のあるフタを開けるとこんな感じ

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ③スノーボール

9粒入りの生トリュフチョコレート

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ③スノーボール

冷凍状態で販売されているので食べる分だけ解凍しましょう

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ③スノーボール

解凍に必要な時間は冷蔵庫で1~2時間程度

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ③スノーボール

指でつまむのが大変なほど柔らかいのが特徴

スノーボール黒(SNOWS)買うならきのとや白石本店がおすすめ

あっという間になくなってしまうので食べ過ぎに要注意

まろやかな北海道産生クリームを生チョコレートでコーティングした「生トリュフチョコ」

濃厚でフレッシュな後味の「生クリーム」を冬の放牧牛乳と香り高いチョコレートを使った「トリュフ」が優しく包んでいいて、今まで体感したことがないようなコクや食感が味わえます

作りたてを冷凍しているので、食べる分だけ解凍するのがおすすめです!

※じゃないとあまりの美味しさに一箱全部食べてしまいます

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ④スノーチップス

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

「新千歳空港」で買えるのはANA FESTAのみ

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

予想外に幅広サイズなので荷物の空きスペースがない方は要注意

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

おしゃれなパッケージ

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

1箱に4袋入っています

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

1袋20グラム

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

1袋に5枚入っていました

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

ビターなチョコレートを霧状に薄く吹きかけ繊細な食感を実現

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

薄さを追求した生地にはチョコレートを極限まで練り込んでいます

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

口に入れた瞬間に粉雪がふわっと消えるような口溶けを実現

2024年に新登場した「スノーチップス」は、3つの味わいが融合した新食感の「トリプルチョコレートチップス」

  • 表面にまぶした細かい粒状の「ミルクチョコレート」
  • 極限まで薄さにこだわった「チョコレートチップス」
  • 霧状に吹きかけたビターチョコレート

ポテトチップチョコレート(ロイズ)」のような食感を勝手に予想していたのですが、ベースになっているのは小麦粉にチョコレートをたっぷり練り込んだチップス!

繊細な食感&濃厚でリッチな味わいは中毒性高めなので、見つけたら即買うのがおすすめです。

注意ポイント

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「スノーチップス」

店頭に並ぶとすぐに完売する大人気商品

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)販売店①ANA FESTA

平日でも13時前にはほぼ間違いなく完売します

「新千歳空港」では「ANA FESTA」でしか購入できない「スノーチップス」

  • 開店時には店頭に並んでいない可能性高め
  • その日の入荷時間は未定とのこと(午前中のことが多い)
  • 入荷次第店頭に並びますが、あっという間に完売(15分前後でなくなるはず)
  • どうしても買いたい方は粘り強くチェックし続けましょう

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ⑤森の木

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「森の木」

森の木(1080円)

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「森の木」

冬の風景を想起させる美しいデザイン

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「森の木」

一箱10個入り

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「森の木」

個包装なのでばらまき用のお土産にもピッタリ

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「森の木」

大谷一良さんの版画を忠実に再現したモールドで型取りしているとのこと

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「森の木」

バターをたっぷり使ったパイ生地をホワイトチョコレートに閉じ込めた一品

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「森の木」

ザクザクとした食感が病みつきになりますよ

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ⑥雪ひとつ

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「雪ひとつ」

雪ひとつ(540円)

SNOWS(スノー)おすすめ人気スイーツ「雪ひとつ」

芳醇なバターが溶け合うミルクバター飴で、パッケージはバター飴を象徴するフェルトです

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)おすすめまとめ

ポイント

スノーボールとスノーさん度の販売店舗

新千歳空港では4店舗で販売

北海道(札幌/新千歳空港)で「SNOWS商品」を買えるのは以下の5店舗

覚えておくべき注意点

  • 最も入手難易度が低いのは「新千歳空港」です(午前中なら買える可能性かなり高い)
  • 初めてのSNOWS(スノー)という方は「スノーボール」と「スノーサンド」をセットで買いましょう
  • 「スノーボール」が買えるのは「ANA FESTA」と「JAL PLAZA(旧BLUE SKY)」のみ
  • 「スノーサンド」は白と黒のセット(8個入り/空港限定)を買うのがおすすめ
  • 「スノーチップス」が買えるのは国内線ターミナル2階にある「ANA FESTA」だけ
  • 「スノーチップス」は入荷時間未定なのでなかなか買えません(開店時にはおそらくないはず)
  • 「スノーチップス」は店頭に並ぶとあっという間に完売します(15分前後)
  • 「スノーチップス」は予想以上の幅広サイズなので荷物に空きスペースがない方は要注意
  • 「スノーサンド」だけ買うなら「スカイショップ小笠原」か「スノーショップ」が空いているのでおすすめ
  • ➤➤➤【最新版】スノーサンド・スノーボール・スノーチップス(SNOWS)攻略法はこちら

スノーサンド&スノーボール(SNOWS)おすすめまとめ

冬季限定で販売される北海道(札幌)発の人気ブランドSNOWS(スノー)

入手難易度は少し高めですが不可能ではないので、新千歳空港に行く方は少し早め(午前中)に到着できるよう計画するのがおすすめです。

▼【手土産や自分用にもおすすめ】地元民が長年愛する間違いない北海道札幌銘菓まとめ

ジョニーさんが手土産や自分用に購入する北海道(札幌)おすすめ人気銘菓13選【2024年版】

北海道は「白い恋人」のように誰もが一度は名前を聞いたことがある「人気銘菓」が多いことで有名。 ただあまりにも美味しいお菓子が多いため、いざお土産に買うとなると何をどこで買ったら良いか迷ってしまうことも ...

続きを見る

札幌で買える北海道銘菓おすすめ13選

▼地元民が教えるKINOTOYA(きのとや)おすすめスイーツ銘菓&注意点を解説

きのとやおすすめ銘菓
地元民が教えるKINOTOYA(きのとや)本店完全ガイド!おすすめスイーツ銘菓13選&絶対に買うべき店舗限定アウトレット商品

札幌市白石区に本店がある「きのとや」は、いま札幌で最も勢いがある「洋菓子店」と言っても過言ではないはず。 創業は1983年(昭和58年)なので「北海道銘菓」の中では比較的新しめですが、現在は札幌市内や ...

続きを見る

「きのとや」ファンなら要チェック

 

札幌おすすめホテルまとめ

JR札幌駅おすすめホテル

JR札幌駅北口おすすめホテル

大通・狸小路商店街おすすめホテル

すすきのおすすめホテル

中島公園おすすめホテル

定山渓温泉街おすすめホテル

新千歳空港周辺おすすめホテル

▼我が家が最近よくサウナ目的で泊まるのは SAPPORO STREAM HOTEL

➤➤➤料金の目安や宿泊プランはこちらで確認可能(楽天トラベル公式)

➤➤➤一休で「SAPPORO STREAM HOTEL」の料金や口コミをチェック

SAPPORO STREAM HOTELのアクセス・駐車場・チェックイン/アウト時間
【すすきの最強立地ホテル】実際に泊まって分かったSAPPORO STREAM HOTELの魅力や注意点

2023年12月オープンした「SAPPORO STREAM HOTEL(さっぽろストリームホテル)」は、地下鉄「すすきの」駅直結&「ココノ ススキノ」上層階に位置するハイクラスホテル。 北海道の自然・ ...

続きを見る

CHECK!どの辺に泊まったら良い?札幌おすすめ宿泊エリア5選&選び方を在住者が解説

CHECK!地元ブロガーが札幌市内全域から厳選したおすすめホテル21選【2024年版】

CHECK!大浴場や天然温泉付きの札幌おすすめホテルまとめ【2024年版】

CHECK!本当に美味しい札幌ホテルおすすめ朝食ブッフェまとめ【2024年版】

CHECK!【家具家電付き/無料朝食】札幌に長期滞在したい方におすすめのホテルまとめ【2024年版】

札幌駅周辺人気ホテルをチェック

札幌でリーズナブルなホテルを探している方は以下の記事もおすすめです

【女性一人でも安心】すすきの・大通エリアの安く泊まれるカプセルホテル&サウナ・スパ13選

「すすきの」でついつい飲みすぎて、気づいたら終電がなかったということはよくあること。 我が家もそうなのですが、札幌市民の方の中にはすすきのから家までのタクシー代よりも泊まった方が安いという方が意外と多 ...

続きを見る

北海道で今人気のアクティビティ

「北海道」で忘れられない思い出を作りたい方は「遊び・体験スポット(じゃらん)」を利用するのがおすすめ

  • いま北海道で本当に人気のアクティビティをランキングで確認可能
  • ネットで簡単に予約できます
  • 「遊び・体験スポット」専用のお得な割引クーポンが配布されていることが多い
  • 実際に体験した人の口コミも確認可能

人気アクティビティは事前予約が必須なことが多いので、旅程が決まったら早めにチェックすることをおすすめします

※「遊び・体験スポット」専用のお得な割引クーポンも忘れずに適用させましょう

➤➤➤【じゃらん】いま北海道で人気のアクティビティ最新ランキングをチェック

➤➤➤【じゃらん】現在配布中の「遊び・体験スポット」で使えるお得な割引クーポンをチェック

「じゃらん」でいま特に人気があるアクティビティは……

小樽青の洞窟クルージング

神秘的に光り輝く「青の洞窟」

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない人気の絶景スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然は息をのむほど神秘的で、思わず感動してしまうこと間違いなし!

クルーズ船によって料金や出航スケジュールが異なるので、旅程に合わせて選択しましょう

※所要時間は約80分/人気の時間帯は早めに売り切れるので要注意

※「じゃらん」のランキングでも絶えず上位に選ばれる人気アクティビティですよ

➤➤➤【じゃらん】小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

➤➤➤【アソビュー】小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

京王プラザホテル札幌おすすめブッフェバイキング(朝食・ランチ)

「京王プラザホテル札幌」のブッフェ

我が家が夫婦で最も利用している「遊び・体験スポット(じゃらん)」は「札幌ホテルの朝食&ランチブッフェ」

シェフ自慢の味を宿泊しなくても楽しめるのが嬉しいポイントで、満足度は控えめに言ってもかなり高めですよ

※個人的におすすめなのは「ベッセルイン札幌中島公園の朝食ブッフェ」と「ANAクラウンプラザホテル札幌のランチブッフェ

➤➤➤【じゃらん】札幌市内で人気のホテルブッフェ最新ランキングをチェック

人気の日帰り温泉&サウナ

JRタワーホテル日航のスパ

眺望を楽しめるのが嬉しい「JRタワーホテル日航札幌」のスパ

北海道には日帰りで楽しめる温泉やサウナがいっぱいあり地元民に大人気!

中でも我が家が一番気に入っているのは、「JRタワーホテル日航札幌」22階にある天然温泉スカイリゾートスパ「プラウブラン」

JR札幌駅直結という立地にも関わらず天然温泉を堪能できる貴重なスポットで、地上100mから見る夜景も合わせて楽しめますよ

※妻によると女性スパにはマッサージ効果があると言われているマッサージバス「カルニアアイル」や「バイブラバス」があったそうです

※定山渓温泉「ぬくもりの宿ふる川」の日帰り入浴もかなり良かったです

➤➤➤【JR札幌駅直結】天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の詳細

➤➤➤【じゃらん】北海道(札幌)の日帰り温泉スパ&サウナ最新ランキングをチェック

▼参考記事はこちら

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

日頃の疲れを癒したり、頑張った自分へのちょっとしたご褒美には、やはり温泉が一番! 札幌市内には数多くの日帰り温泉やスパ・スーパー銭湯があり、普段使い出来るところから、自分へのご褒美的な贅沢スパまで種類 ...

続きを見る

じゃらん割引クーポン

先ほども触れましたが、「じゃらん」では定期的に「遊び・体験予約」に使える割引クーポンが配布されています

なので、予約を完了させる前にじゃらんの割引クーポンがないか忘れずにチェックしましょう(私はよく忘れて予約を取り直します)

➤➤➤【じゃらん】いま北海道で人気のアクティビティ最新ランキングをチェック

➤➤➤【じゃらん】「遊び・体験スポット」で使えるお得な割引クーポンをチェック

➤➤➤【参考になる口コミがいっぱい】アソビューで北海道で人気のアクティビティをチェック

レンタカーは予約しましたか?

札幌市内をレンタカーで走る女性

北海道旅行を思いっきり満喫したい方におすすめなのが「レンタカー」

特に札幌函館旭川富良野 に行く場合、レンタカーがあるのとないのとでは満足度が大きく変わってきます!

➤➤➤【国内最大級】スカイチケットレンタカーで目安料金をチェック

札幌旅行でレンタカーがあると

レンタカーを借りるポイントは「乗り捨て料金不要」のお店を選ぶこと!

以下の記事で詳しくまとめてあるので、ポチッとする前に要チェックです

▼参考記事はこちら

新千歳空港と札幌市内どっちで借りるのがお得?乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法やおすすめ選び方

札幌(北海道)旅行の時にあったら間違いなく便利なのは「レンタカー」 もちろん車がなくても充分に楽しむことは可能ですが、車でないと行けない場所が多いのも事実! また車があるとそれだけ周れる場所も増えるた ...

続きを見る

函館市内をドライブ中の女性
函館でレンタカーを借りるべき3つの理由&1泊2日おすすめ観光モデルプランを提案

函館市は市内中心部から空港まで30分以内で移動できるコンパクトな街なので、レンタカーがなくても十分満喫することが可能。 ですが、以下のような方はレンタカーを借りた方がより函館市内を満喫できるでしょう ...

続きを見る

トヨタレンタカー旭川駅前店
旭川でレンタカーを借りる際に覚えておくべき事&おすすめのドライブプラン

旭川旅行を満喫するための必須アイテムと言えばやはりレンタカー。 車があれば旭川郊外の観光地(神居古潭・上野ファームなど)も簡単にアクセスできますし、ラーメンや美味しいグルメの食べ歩きも可能 さらに富良 ...

続きを見る

北海道でレンタカーを探すなら

 

札幌おすすめスープカレー店!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

スープカリーキングおすすめ人気①チキン野菜カリー
ジョニーさん厳選「札幌スープカレー」おすすめ22選【2024年版】地元マニアが通う本当に美味しいお店だけを紹介

「ジンギスカン」「ラーメン」と並び札幌に行ったら絶対食べたい3大グルメと言えば「スープカレー」 市内には200軒以上の「スープカレー専門店」があると言われていますが、お店によりスープのベースや使われて ...

続きを見る

札幌ラーメンおすすめ店!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

彩未の味噌ラーメンと辛味噌ラーメン
ジョニーさんが通う札幌ラーメンおすすめ人気14選!絶対に外せないお店だけを厳選紹介

ジンギスカン・スープカレーと並ぶ札幌3大グルメと言えば「ラーメン」でしょう! 「札幌ラーメン」と言えば、一般的には「味噌ラーメン」をイメージする人が多いはず。 ただ実際には「味噌ラーメン」一本で勝負と ...

続きを見る

▼地元民が通う札幌おすすめジンギスカン店!有名店から格安穴場店まで

ジョニーさん厳選「札幌ジンギスカン」おすすめ20選!人気名物店から穴場格安店まで

札幌に来たら絶対「ジンギスカン」を食べたいという方は少なくないはず。 「ラム肉」には脂肪燃焼を促す「カルニチン」が多く含まれていることもあり、近年女性を中心に人気が急上昇! とはいえ札幌には数え切れな ...

続きを見る

▼【地元ブロガー厳選】行かないときっと後悔する札幌のおいしい回転寿司店おすすめまとめ

根室花まるのおすすめ汁物&お寿司
ジョニー家が通う札幌回転寿司おすすめ人気6選!地元民が愛する格安穴場店も紹介

「北海道の回転寿司はクオリティが高い」という声を耳にすることがよくありますが、まさにその通り。 我が家も道外からお客さんが来た時によく連れていきますが、誰もがレベルの高いネタ&コスパの良さに感動します ...

続きを見る

▼ジョニーさんが自信を持っておすすめする札幌海鮮居酒屋おすすめ人気店&覚えておくべき注意点

函館開陽亭(札幌すすきの)おすすめ人気③刺身盛り合わせ
ジョニーさんが自信を持っておすすめする札幌海鮮居酒屋おすすめ人気7選&覚えておくべき注意点

札幌旅行の夕食は北海道ならではの「新鮮な海鮮」を食べたいという方は少なくないでしょう。 というわけでこの記事では、我が家が実際によく利用する「札幌おすすめ海鮮居酒屋7選」を厳選紹介! 予約しなければ入 ...

続きを見る

▼【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店まとめ(最新版)

バーラーペンギン堂おすすめシメパフェ(夜パフェ)「苺とヨーグルトのパルフェ」
ジョニーさんが通うシメパフェ札幌おすすめ店9選【2024年】並んででも食べたい夜パフェ人気店を紹介

飲んだ後の締めと言えば「ラーメン」を思い浮かべる方が多いと思いますが、札幌の夜の定番といえば「締めのパフェ(シメパフェ)」 最近は札幌中心部にも「シメパフェ(夜パフェ)」を楽しめるお店が激増し、「札幌 ...

続きを見る

地元ブロガー厳選の札幌おすすめグルメまとめ【最新版】

スープカリーキングおすすめ人気①チキン野菜カリー
【保存版】ジョニーさん厳選の札幌おすすめグルメ23選【2024年】人気名物店から格安穴場まで

札幌を代表するグルメと言えば「ジンギスカン」「スープカレー」「味噌ラーメン」が有名ですが、実はそれ以外にも美味しいものがいっぱい! 「シメパフェ」や「ザンギ」「ラムしゃぶ」など独自の食文化もあるので、 ...

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

札幌観光幌馬車
ジョニーさんが道外から来たお客さんをアテンドする札幌おすすめ観光スポット20選

この記事では、道外から来たお客様を我が家がアテンドする「札幌おすすめ観光スポット」をピックアップ! 実際に連れて行って喜ばれた場所だけを地元民目線で厳選したので、どこに行こうか迷っている方は是非参考に ...

続きを見る

【保存版】ジョニーさんが考えた2泊3日で札幌を無理なく満喫できる観光モデルプラン

地元民監修の札幌二泊三日観光プラン
【2024年版】ジョニーさんが考えた2泊3日で札幌を無理なく満喫できる観光モデルプラン

この記事では2泊3日で無理なく楽しめる「札幌観光モデルプラン」を提案! 札幌在住者だからこそ提案できる現実的なプランなので、よかったら是非参考にしてくださいね ➤➤➤【全国の格安レンタカーを一括比較】 ...

続きを見る

新千歳空港の見どころを徹底紹介

新千歳空港2階ショッピングワールド

我が家は夫婦とも「新千歳空港」が大好きで、必要ないのに空港内ホテルに「前泊」「後泊」して隅から隅まで歩きまわります

実際に通い詰めたからこそ分かる「おすすめグルメ」や「お土産」「見どころ」「覚えておくと役立つこと」を徹底的にまとめました

▼参考記事はこちら

マニアが教える新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

旅客数・航空機発着回数共に日本有数の規模を誇り、全国2位の年間乗降客数を誇る「新千歳空港」 元々あった「千歳空港」に代わり1988年から運用が開始された「新千歳空港」は年々規模や施設を拡張し、最近だと ...

続きを見る

【完全保存版】新千歳空港で絶対に食べて欲しいおすすめグルメまとめ

【随時アップデート】新千歳空港でしか買えない限定レアグルメ&お土産完全ガイド

【完全保存版】実際に買って喜ばれた新千歳空港おすすめ土産まとめ

国内線制限エリア内の見どころ&おすすめグルメ・お土産を詳しく解説

「北海道ラーメン道場」完全攻略ガイド【最新版】

新千歳空港で絶対に食べて欲しい「スイーツ」まとめ

【入手難易度は空港随一】びえいのコーンぱん完全攻略法&覚えておくべき注意点

空港マニアが自信を持っておすすめする新千歳空港で食べるべき「ソフトクリーム」まとめ

海鮮グルメに目がない妻が選んだ新千歳空港おすすめ「寿司・海鮮丼」

【最新版】機内や自宅で食べたい新千歳空港おすすめ「空弁」まとめ

出張サラリーマン必見!新千歳空港のリーズナブルなランチスポットまとめ

新千歳空港内で作業・仕事できるワークスペースまとめ【電源&WiFi完備】

新千歳空港内にある有料ラウンジ&利用条件まとめ【最新版】

【パパ・ママ必見】子連れファミリーにおすすめの新千歳空港スポットまとめ

地元民だから知っている「新千歳空港~札幌中心部」おすすめ移動方法&選び方

前泊・後泊にピッタリの新千歳空港おすすめホテルまとめ【最新版】

▼お得なキャンペーン実施中!

➤➤➤【国内航空券最大88%OFF】エアトリで東京(羽田・成田)➡新千歳行きの最安値をチェック

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽おすすめ海鮮丼
【保存版】ジョニーさんが通う間違いない小樽おすすめ人気グルメ11選【2024年版】

札幌からJRや車で気軽にアクセス可能な人気観光地「小樽」には、北海道を代表する人気グルメがいっぱい。 「海鮮系」から「スイーツ」までいろいろ揃っているので、小樽を観光する時は思いっきり食い倒れるのがお ...

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

日吉町で育ったジョニーさん厳選「函館グルメ」おすすめ20選!人気店から穴場名物店まで

北海道を代表する港町「函館」には、地元産の新鮮な魚介を使った海鮮グルメがいっぱい! 明治時代に開港した影響もあり道内でいち早く洋食文化が発展し、独自&多様な食文化が形成されたのも函館グルメの大きな特徴 ...

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

お米の生産地だった旭川には、戦後全国から入植者が集まり独自の食文化を形成。 その結果、札幌や函館ともまるで違う特異な食文化が発展しました。 と言うわけでこの記事では、旭川に行ったら絶対食べておきたい要 ...

続きを見る

十勝の恵みを味わいつくそう!道産子ブロガーが選んだ帯広グルメおすすめ人気8選

「豚丼のかしわ」豚丼(中)
【保存版】ジョニーさん厳選の帯広で絶対に食べて欲しいおすすめグルメ8選(2024年版)

「食の王国  帯広市」には、豊かな十勝の大地が生み出す食材をふんだんに使ったご当地B級グルメやスイーツがいっぱい。 と言うわけでこの記事では、帯広に行ったら絶対に味わいたいおすすめグルメを厳選紹介 ど ...

続きを見る

富良野に行ったら絶対味わいたい間違いないおすすめグルメ10選

唯我独尊の自家製ソーセージ付きカレー
富良野に行ったら絶対味わいたい間違いないおすすめグルメ10選

北海道の人気観光地「富良野」には、北の食材を使った美味しいグルメがいっぱい! と言うわけでこの記事では、富良野に行ったら絶対に食べておきたいおすすめグルメ10選を厳選紹介 どこも私が実際に食べてリピー ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
ジョニーさんのアバター

ジョニー

札幌の楽しみ方&地元民が通うおすすめグルメを15年以上ブログで発信

✅趣味は夫婦で食べ歩き(ジンギスカンスープカレーラーメン海鮮丼回転寿司海鮮居酒屋シメパフェ

函館旭川富良野にも居住経験あり

✅自他ともに認める新千歳空港マニア(好きすぎて年間10泊以上空港内に宿泊)

✅札幌おすすめホテルアドバイザー(いま最もおすすめの札幌ホテルはここ

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

-新千歳空港お土産, 札幌お土産